登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「僕らは常にタイトルを獲得したいと思っている。だけど、カーリングカップは若手が経験を得るための重要な大会だ」
― ウェズ・ブラウン
22/01/2009  Reported by Adam Bostock

ブラウン、カーリング杯を語る

ウェズ・ブラウンはユナイテッドの若手プレーヤーがカーリングカップのミドルスブラ戦でプレーする機会を得られるならば、良いパフォーマンスを示せるだろうと語った。

ユナイテッドの下部組織出身であるブラウンは、カーリングカップで出場するチャンスを得ることが若手にとってどれだけ大きなチャンスであることを理解している。だが、一方でカーリングカップが若手の成長を促すためだけの大会ではないと語った。

「カーリングカップは重要な大会だ。僕らは最近、(2006年にウィガンに勝利して)このタイトルを獲得した。その前には、(2003年に)リヴァプールに決勝で敗れた」と、ブラウンはMUTVに語った。

「僕がまだ若くて完全な選手ではなかった時、この大会には僕のような選手がファーストチームでプレーする大きなチャンスがあったんだ」

10年前、リーグカップのバリー戦に出場した時、ブラウンのトップチーム出場数は一桁だった。そしてジョニー・エヴァンス、ジョン・オシェイ、ポール・スコールズといった現在のトップチームの選手たちも、この大会でトップチームデビューを果たしている。

「そのことにただ賛成することはできない――僕らは全てのタイトルを獲得したいと思っているから――でも、カーリングカップに出場することは、経験が必要な若い選手を助けることになる」

「若い選手は年間スケジュールを見る時、特にカーリングカップを探すんだ。カーリングカップはおそらく、彼らにとって一年で最も大きなステージだ。だから、監督が彼らを招集するならば、彼らにとっては自分の力を監督にアピールする絶好のチャンスになるんだ」