登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Steve Bartram

ギグス「ここからが本番だ」

新シーズン序盤の油断ならないポーツマス、リヴァプール、チェルシーへの遠征を終え、ユナイテッドの新シーズンは、今週のカーリングカップ、対ミドルスブラ戦の勝利から再び始まると、ライアン・ギグスは信じている。

ユナイテッドは圧倒的な攻撃力を見せ付け、ギャレス・サウスゲイト監督のミドルスブラに勝利した。ビジャレアル、チェルシーとは引き分けに終わったが、この上向いたパフォーマンスを維持し続けたいところだ。ギグスは27日のボルトン戦を前に、ミドルスブラ戦での勝利がこれから続く勝利のはじまりになるだろうと自信を見せた。

ギグスはMUTVに対して「スタートは間違いなく厳しいものだった」と語り、次のように続けた。「シーズンのはじめに我々は良いプレーができなかった。先週のビジャレアル戦と、特にチェルシー戦の前半はね。でも今夜(のミドルスブラ戦で)は本当にいいパフォーマンスを何度か見せることができたと思っている」

「僕らは本当に強いチームになりつつある。選手の多くは最近の試合に出ていなかったかもしれないが、今夜の試合では見事な勝利を収めた。これから10試合は勝ち続けられるんじゃないかな。これが始まりだと思いたいね。次のボルトン戦も勝てることを願ってるよ」

“この記事について、あなたの意見は? 掲示板『トーキング・ユナイテッド』に投稿しよう”