登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Gemma Thompson

若手選手を称賛する監督

サー・アレックス・ファーガソン監督は若手選手たちがカーリングカップ3回戦のミドルスブラ戦で見せたパフォーマンスに満足している様子だ。

監督はGKベン・アモスとストライカーのダニー・ウェルベックをファーストチームで初出場させ、さらにアンゴラ出身のマヌーショも終盤に交代出場させた。ラファエウ・ダ・シウバとロドリゴ・ポセボンもこの日、公式戦初出場を果たしている。

最終的には、クリスチアーノ・ロナウドとライアン・ギグス、ナーニがゴールを決めて3-1で勝利したわけだが、監督は若手選手たちのプレー内容を非常に高く評価しているようだ。「前半は特に非常に良くやってくれた。ところどころ、素晴らしいフットボールが観られたし、楽しんで観戦できたよ」と、監督はMUTVでコメントしている。

「個性を積極的に発揮していたし、何度か素晴らしいチャンスも作ってくれて、観ていて面白かった。良いパフォーマンスだったし、私も非常に嬉しく思っている」。

若手選手たちのパフォーマンスを確認できただけでなく、今回の試合はコンディション調整のために試合を必要としていたファーストチームのレギュラーメンバーにとっても

ページ 1 / 2 次へ » 


監督、若手選手たちを評価

「特に前半は、非常に良くやってくれた。ところどころ、素晴らしいフットボールが観られたし、楽しんで観戦できたよ。個性を積極的に発揮していたし、何度か素晴らしいチャンスも作ってくれて、観ていて面白かった。良いパフォーマンスだったし、私も非常に嬉しく思っている」
― サー・アレックス・ファーガソン監督