登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Ben Hibbs
ページ 1 / 3 次へ » 

調子は上向いている

サー・アレックス・ファーガソン監督は、27日に行われるボルトン戦で勝点3を狙いに行くことでチームの状態がより早く上向くと考えている。

ユナイテッドのパフォーマンスは、アンフィールドでリヴァプールに2-1で敗れて以来、確実に良くなっている。

今後に期待の持てるドローとなったビジャレアル戦とチェルシー戦は、3-1で勝利したミドルスブラとのリーグカップに繋がった。これらのパフォーマンスは確かにモチベーションを上げた。

「チームの状態が良くなり始めた」と、監督は言った。「我々はこの結果を予想していた。先週、私は10月までには普段の力を発揮できるようになると思うと言ったんだ」

「最近の2試合で希望が持てるようなサインを見つけることができたんだ。23日に行われたチェルシー戦の前半のパフォーマンスは素晴らしかった」

「後半に何人かの選手たちは試合を必要としていることを示してくれた。ガリー・ネヴィル、オーウェン・ハーグリーヴス、パグ・チソンそしてディミタール・ベルバトフは、残された最後の1試合というつもりで、この重要な試合に臨む姿勢を示してくれた。その姿勢には満足したよ」

ページ 1 / 3 次へ »