登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「エドウィンはマンチェスターで素晴らしい活躍をしているね。ここ数年、何人ものGKがユナイテッドにいたけれど、本当に相手FWを止めることは誰も出来なかった」

――ピーター・シュマイケル
22/01/2009  Report by Nick Coppack
ページ 1 / 2 次へ » 

シュマイケル「頑張れユナイテッド」

ペーター・シュマイケルは、今シーズンのチャンピオンズリーグでも、マンチェスター・ユナイテッドとファン・デル・サールを応援している。

ユナイテッドの伝説である彼は、最近のUefa.comのウェブチャットに、変わらぬユナイテッドへの愛情を包み隠さずに語った。

「僕はずっとユナイテッドをサポートするよ。今年は素晴らしいシーズンになると、僕は分かっているんだ」と、彼は語る。

ユナイテッドで398試合に出場したデンマーク人である彼は、エドウィン・ファン・デル・サールに対しても、賞賛を贈った。

「エドウィンはユナイテッドで素晴らしい活躍をしているね。ここ数年、何人ものGKがユナイテッドにいたけれど、本当に相手FWを止めることは誰も出来なかった。でもエドウィンは、自分がいれば何の問題もないということを証明しているよ」

「彼は他の選手にも良い影響を与えているよ。たとえばリオ・ファーディナンドは、良い選手に成長した。彼は自分の後ろにいるGKを信頼しているからね。エドウィンのプレーの仕方はチームにとっても理想的だ。ユナイテッドにぴったりのGKだよ」

シュマイケルは、最も偉大なGKの一人であると広く知られているが、ファン・デル・サールのバックパスに対処する能力がうらやましいようだ。

「エドウィンは新しいルールを作った。最初に僕がサッカーを始めたころには、(バックパスを)手で拾っても良かったんだ」

「エドウィンの足元の技術の横に出るものはいない。味方の選手も彼のボールコントロールの上手さと、ミスをしないことを知っているから安心してバックパスを出せるよね」

ページ 1 / 2 次へ »