登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Gemma Thompson

古巣との対戦が楽しみなロッシ

ジュゼッペ・ロッシは17日のチャンピオンズリーグ、ビジャレアル戦で再びオールド・トラッフォードのピッチに立てることを楽しみにしていると語った。元ユナイテッドストライカーのロッシはオールド・トラッフォードで3年間を過ごし、ファーストチームの13試合に出場して4ゴールを決めている。その他にもリザーブチームでは数え切れないほどの活躍を見せていた選手だ。

だが、ファーストチームでは思うように出場のチャンスを掴めず、2007年にカルロス・テベスがユナイテッドに加入したことでスペイン行きを決意。ビジャレアルではデビューシーズンながらも27試合に出場し、11ゴールを決めた。

ここ最近はケガに苦しめられる状況が続いたが、なんとしてもチャンピオンズリーグで古巣との対戦を実現したいと意気込んでいる。「なんとか出場したいと思っているよ」と、ロッシはEFE通信にコメントしている。「今はだいぶ良くなって徐々にベストコンディションを取り戻しつつあるんだ」

「ユナイテッドのような世界最高のクラブと対戦できるなんて素晴らしいことだし、僕にとっては自分がプレーしていた懐かしい場所だからね。ビジャレアルの全員がこの対戦を待ちきれない気持ちだよ」