登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

プレシーズンマッチ
2008年9月9日 セント・アンドリュース

バーミンガム 3
マクシェフリー(3分[PK])、ジェローム(37分、56分)

ユナイテッド 3
ポセボン(15分)、グレイ(70分)、ブランダオ(85分)

22/01/2009  Report by Steve Bartram
ページ 1 / 2 次へ » 

リザーブ、バーミンガムとドロー

9日の夜、ユナイテッドのリザーブチームはセント・アンドリュースでバーミンガムと対戦し、試合は3-3のドローに終わった。

ユナイテッドは残り20分で1-3とリードされていたが、プレシーズンで無敗を誇るチームは2点を奪い、オーレ・スールシャール監督の無敗記録を更新した。

キャメロン・ジェロームやマーカス・ベント、ゲイリー・マクシェフリーといった主力を先発させたバーミンガムに対して、若手主体のメンバーで臨んだユナイテッドは開始わずか3分で失点を喫した。

デイヴィッド・グレイのジェロームへのアプローチが厳しいものだったと審判に判断され、PKを与えてしまう。このPKをマクシェフリーが蹴ると、トマシュ・クシュチャクの守るゴールを破り、ユナイテッドは先制を許してしまう。

対するユナイテッドも15分、ロドリゴ・ポセボンがゴールまで約27メートルの距離からミドルシュートを叩き込み、同点に追いつく。

だが、37分にバーミンガムのジェロームに強烈なシュートを決められて、ユナイテッドは再びリードを奪われてしまう。その後、バーミンガムは先制点を決めたマクシェフリーを途中交代させる余裕を見せた。

2点をリードされたが、プレシーズンマッチでオックスフォード、ノーリッジ、チェルシー戦を無敗で切り抜けたユナイテッドは、残り20分から反撃を開始する。

70分、サム・ヒューソンのCKをグレイがヘディングで合わせて、汚名返上となる得点を決めると、85分にはブランダオが地を這うような低い弾道のシュートでゴールネットを揺らし、ユナイテッドが3-3の同点として、このまま試合は終了した。

ページ 1 / 2 次へ »