登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

チャンピオンズリーグ
9/17(水)オールド・トラッフォード

マンチェスター・ユナイテッド 0

ビジャレアル 0

22/01/2009  Reported by Steve Bartram
ページ 1 / 3 次へ » 

ユナイテッド 0-0 ビジャレアル

チャンピオンズリーグ連覇に向け、初戦となったオールド・トラッフォードでのビジャレアル戦は、不満の残る内容に終わった。

後半に入ってクリスチアーノ・ロナウドがピッチに登場したことで両チームに動きが出たため、オープンな展開となったが、ビジャレアルを下すゴールが生まれることはなかった。

13日のリヴァプール戦での敗戦を受け、サー・アレックス・ファーガソン監督はスタメンを6選手入れ替えた。ネマニャ・ヴィディッチの代わりにジョニー・エヴァンス、ウェズ・ブラウンの代わりにガリー・ネヴィル、そしてパク・チソン、ダレン・フレッチャー、オーウェン・ハーグリーヴス、ナーニがスタメンとなり、中盤の4選手は全て入れ替わる形となった。

ヒザを軽く負傷したディミタール・ベルバトフは欠場となり、ウェイン・ルーニーとカルロス・テベスが2トップを組み、4-4-2へ回帰することになった。

大胆な変更を加えたにも関わらず、ユナイテッドは8分にチャンスを作る。ハーグリーヴスのコーナーキックから、リオ・ファーディナンドがチャンスを得た。30分にはテベスが強烈なミドルシュートを放ったが、ディエゴ・ロペスに阻まれる。さらにパク・チソンが果敢にペナルティエリア内に侵入してPKを誘ったものの、ゴールは奪えなかった。

後半に入ってもビジャレアルは試合前の狙い通りリスクを冒さない。そして、先制ゴールのチャンスを演出する。59分にギジェ・フランコのヒールでのシュートがポストを叩いた。

このピンチを見たファーガソン監督は62分にパク・チソンに代えてロナウド、そしてハーグリーヴスに代えてアンデルソンを投入する。

ページ 1 / 3 次へ »