登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report By Steve Bartram
ページ 1 / 2 次へ » 

ユナイテッドはタイトルを目指す

タイトル争いのライバルとなる3チームからアウェーゲーム3試合で勝ち点を1しか挙げられていないことが気がかりだと、サー・アレックス・ファーガソン監督は認めた。

アンフィールドとスタンフォード・ブリッジ、そしてエミレーツへの遠征の3試合から得た勝ち点は、昨年は4だったのに対し、今季わずか1。

監督は、タイトル防衛を懸けた今シーズンのチームの戦いぶりについて好評価を与える姿勢を崩さない。彼の脳裏に浮かぶのはタイトルを取るために必要な合計の勝ち点だけだという。

「昨年とは真逆だ」と、8日のアーセナル戦に敗れた後、監督は語った。「我々はリヴァプールを倒し、アーセナルと引き分け、チェルシーには敗れたが、結局はシーズンの終わりには勝ち点85以上を得ていた。それが一つの目安になる。それ以上の勝ち点を得ることができれば優勝の可能性は高くなる」

心配はしているものの、監督は残りのシーズンについて慌ててはいない。しかしその一方で、難しい試合日程がチームのチャンスを奪うと認めている。

「今シーズン2度目の敗北だ。しかしタフなアウェーゲームをたくさんこなしてきた。しばしばリーグにハンディキャップは無いと言うが、私はそう思わない。我々は全ての試合をチャンピオンズリーグと並行してこなしているのだ」

ページ 1 / 2 次へ »