登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「シティーのオファーとその金額について聞いた時は驚いたよ。でも、僕の決心は変わらなかった。僕はずっとここに来たいと思っていたんだ」
- ディミタール・ベルバトフ
22/01/2009  Report by Gemma Thompson
ページ 1 / 2 次へ » 

インタビュー:ベルバトフ

ディミタール・ベルバトフは12日に初めてユナイテッドの選手として英国メディアの前に姿を現し、オールド・トラッフォードでの最大の目標はトロフィー獲得だと語った。

ユナイテッド加入の決め手は何ですか?
赤いユニフォームから世界中に知られているクラブの栄光に至るまで、どこを取っても素晴らしい。クラブのことを話す時には、すぐに偉大な選手たちやタイトルのことが頭に浮かぶしね。僕のことを良く知っている人たち--家族や親しい友人たちなんかは、僕が金のためにプレーしているわけじゃないとわかっている。僕はゲームが好きだし、人を楽しませることが好きだからプレーしているんだ。ここでならそういう試合を実現できると思うし、チームがより多くのトロフィーを獲得するために貢献したいと思っている。だからユナイテッドが僕と契約したいと言ってくれた時、迷いはなかったよ。

移籍市場最終日にマンチェスター・シティーもオファーを申し出たと思いますが、シティーに行く可能性もありましたか?
いや。僕はユナイテッド行きしか考えてなかった。ここに来ることができて本当に嬉しく思っているよ。僕の夢や目標はすごく大きいんだ。それを世界一のビッグクラブで叶えたい。シティーのオファーとその金額について聞いた時は驚いたよ。でも、僕の決心は変わらなかった。僕はずっとここに来たいと思っていたんだ。

あなたが実際にユナイテッドに加入するまでは様々な憶測が飛び交っていました。そのことで困ったことはありましたか?
そういった噂が選手にとってどれほどプレッシャーを与えるかということに気づいてもらえないこともあよね。この夏の移籍市場では本当に大変だった。だけど、全て終わって振り返ってみると、そうやって待つだけの価値があったと感じるよ。

あなたのプレーはエリック・カントナやテディー・シェリンガムと比較されるようですが、あなた自身はこれらの選手たちと似ていると感じることはありますか?
こんな素晴らしい選手たちと比較されるなんて光栄なことだけど、僕は僕らしいプレーをしているだけだから他の誰とも比べて欲しくはないんだ。将来、引退してから同じことを聞かれるかもしれない。だけど、僕はただ、プレーすることで皆を楽しませて、皆に笑顔になってもらいたいと思っているだけだよ。トッテナムの時のようなプレーがここでもできれば、僕は幸せさ。

ページ 1 / 2 次へ »