登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Gemma Thompson

フェランの昇格を喜ぶギグス

ライアン・ギグスはサー・アレックス・ファーガソン監督がマイク・フェランをオールド・トラッフォードのアシスタントマネージャーに昇格させたことは素晴らしい選択だと語った。

フェランの後任としてはレネ・メウレンステーンがファーストチームコーチに就任している。レネは1980年代から90年代にかけてユナイテッドの選手としてプレーしており、2001年から5年間ほどオールド・トラッフォードに勤務していた。

ファーガソン監督はフェランを「才能豊かでプロ意識の高いコーチ」と評価しており、ギグスもこれに賛同している。「僕はミックとプレーしたこともあるから、彼のことは良く知っているよ」と34歳のギグスは言う。「もちろん、いつだって監督の判断は信頼しているけど、今回の選択は最高だと思う」

「ミックはクラブを良く知っているし、選手たちと良い関係を築けている。それに素晴らしいコーチだと思うよ」