登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Steve Bartram

チェルシー戦を待ち望むエヴラ

3試合連続勝星なしという事実だけでなく、得点力不足に悩まされているユナイテッドの不調は、21日のチェルシー戦を前にした不吉な予兆のように思える。しかし、パトリス・エヴラはスタンフォード・ブリッジへの遠征を少しも恐れてはいない。

17日のビジャレアル戦で引き分け、辛くも連敗を食い止めたユナイテッドだが、チャンピオンズリーグも不満の残るスタートとなった。「ビジャレアル戦は、もう少しで勝てそうだったけど、結局、力が及ばなかった」と、エヴラはMUTVでコメントしている。「不満の残る結果になってしまったけど、リヴァプール戦のパフォーマンスよりは良くなっていたと思う」

現在、リーグ首位のチェルシーは得点力も高く、チャンピオンズリーグのボルドー戦では4ゴールを決めて勝利した。しかし、エヴラはチェルシー戦で勝利すればユナイテッドの復活を証明できるはずと主張している。「完璧なシチュエーションだよね。だけど、あまりプレッシャーを感じ過ぎない方が良いと思う。チェルシー戦で負けたら全てが終わるわけではないのだから」

「ただ、自信をつけるためには勝って、みんなに“ユナイテッドが復活した”と言ってもらわないとね」

“この記事について、あなたの意見は? 掲示板『トーキング・ユナイテッド』に投稿しよう”