登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

チャンピオンズリーグの結果

9月30日(火)

グループE
アールボー 0-3 ユナイテッド
ビジャレアル 1-0 セルティック

グループF
フィオレンティーナ 0-0 ステアウア・ブカレスト
バイエルン 1-1 リヨン

グループG
アーセナル 4-0 ポルト
フェネルバフチェ 0-0 ディナモ・キエフ

グループH
バタ・ボリソフ 2-2 ユヴェントス
ゼニト 1-2 レアル・マドリー
22/01/2009 

セルティックが敗れる

ゴードン・ストラカン監督の率いるセルティックは、苦戦の末にスペインの地で敗戦を喫した。その結果、ユナイテッドはビジャレアルと同じ勝点で並び、グループEの首位に立っている。

マルコス・セナの直接FKがビジャレアルに決勝点をもたらし、かつてユナイテッドに所属していたジュゼッペ・ロッシも勝利に貢献するプレーを見せた。

グループFの首位は、依然としてバイエルンがキープ。しかし、ホームでフランス王者のリヨンと対戦したバイエルンは、1-1の引き分けに持ち込むことがやっとだった。また、フィオレンティーナとステアウア・ブカレストの試合は0-0のスコアレスドローに終わっている。

ユヴェントス相手に2点を先制したホームのバテ・ボリソフは、前半のうちに2点差を追いつかれ、引き分けに持ち込まれている。ユヴェントスはイアクインタが2点を挙げた。

ユヴェントスと同じグループHに所属するレアル・マドリーは、ルート・ファン・ニステルローイのゴールなどでゼニトを2-1で下し、連勝を飾っている。

ページ 1 / 2 次へ »