登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「カリックの足首の負傷はそれほど深刻なものではない。X線検査を行ったが目立ったものは見られなかった。週末には良い知らせが聞けるだろうが、17日の試合に間に合うとは考えにくい」
― サー・アレックス・ファーガソン監督
22/01/2009  Report by Gemma Thompson

カリック、CL初戦は欠場へ

マイケル・カリックは、アンフィールドで行われたリヴァプール戦で右足を負傷したため、ビジャレアルとのチャンピオンズリーグ初戦を欠場することになりそうだ。

カリックは1-2で敗れたリヴァプール戦の前半、ヨッシ・ベナヨウンのタックルに遭い、ハーフタイムでピッチを退いた。その後、再びユナイテッドのベンチに現れた時には松葉杖姿だった。

サー・アレックス・ファーガソン監督は、カリックの負傷に関して心配ないと説明しながらも、足首の状態は週末まで動向を見守らなければならないと語っている。

「それほど深刻なことではない。X線検査を行ったが目立ったものは見られなかった」と、監督はMUTVに語っている。

「厳しいタックルがカリックに浴びせられた。週末には良い知らせが聞けるだろうが、17日の試合に間に合うとは考えにくい」

ユナイテッドでは、ポール・スコールズが出場停止によりグループリーグの初戦を欠場することが決まっているが、クリスチアーノ・ロナウドが足首の手術から鮮烈に復帰するかもしれない。

“この記事について、あなたの意見は? 掲示板『トーキング・ユナイテッド』に投稿しよう”