登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Ben Hibbs

ベルバトフの活躍に期待する監督

サー・アレックス・ファーガソン監督はディミタール・ベルバトフとの契約を「素晴らしい仕事」ができたと説明し、プレミアリーグのライバルたちにユナイテッドの攻撃力について警告を発した。今シーズン、今のところあまり得点を奪えていないユナイテッドだが、ベルバトフを獲得した上、昨シーズン42ゴールを達成したクリスチアーノ・ロナウドの復帰も近づいており、攻撃面での選択肢は増加することになるはずだ。

サー・アレックス・ファーガソン監督は、トッテナムでの2シーズンでそれぞれ23ゴールずつを決めているベルバトフが全ての面でトップクラスの実力を備える選手であり、チームにとって大きな助けとなることを確信しているようだ。

「彼が加わることでチームの攻撃には落ち着きが出てくるだろう」と、ファーガソン監督はMUTVでコメントしている。「攻撃においてチームの中心的な存在になってくれるはずだ。今回の契約は素晴らしいビジネスだと思う。ベルバトフは非常に聡明で視野も広く、バランスの良い選手だ。良いストライカーだし、存在感もあるね。それに、我々のFWは若手が多いが、27歳の彼が加わることで重要なエリアでの経験もプラスされることになる」

「もちろん、彼の得点力は重要なポイントだ。しかし、もうすぐロナウドが復帰するし、これで十分な戦力が揃ったはずだ」