登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「シーズンのこの時期にチェルシーと勝ち点9差をつけられたくはない。スタンフォード・ブリッジでの試合は大きな挑戦となる。だが選手たちはそれを達成できると思っている」
ー サー・アレックス・ファーガソン監督
22/01/2009  Report by Nick Coppack
ページ 1 / 2 次へ » 

敵地でのチェルシー戦に自信

サー・アレックス・ファーガソン監督はユナイテッドの出遅れとチェルシーの驚くべきホームでの成績に関係なく、プレミアリーグで84戦無敗を誇るスタンフォード・ブリッジから勝ち点3を奪ってマンチェスターに戻ることができると主張した。

「マンチェスター・ユナイテッドがスタンフォード・ブリッジに乗り込むことは、気が重くなることではない」と監督は語った。

「このチームは能力では引けをとらない」
チェルシーに敬意を払いつつも、21日の試合で勝利できるとファーガソン監督は考えている。

「シーズンのこの時期にチェルシーと勝ち点9差をつけられたくはない。スタンフォード・ブリッジでの試合は大きな挑戦となる。だが、選手たちはそれを達成できると思っている」

昨シーズン、ブルーズ(チェルシーの愛称)は2-1でユナイテッドに勝利したが、ファーガソン監督は現在のチェルシーにその力がないと語った。監督は現在のチェルシーの戦術に隙があると考えているのだ。

「クロード・マケレレがいない彼らはこれまでとは少し違うチームだ。彼はチームのシステムにとって重要な歯車だった。そして豊富な運動量を持つマイケル・エッシェンも不在だ」エッシェンは代表戦で負傷を喫し、2月に復帰する見込みだ。だが、チェルシーには2004年にファーガソン監督が獲得を考えたMFが在籍している。

「デコはポルトに所属していた頃に注目していた」と、監督が明らかにした。
「記憶が確かならば、彼は莫大な移籍金でバルセロナに移籍した。手を出したくないような金額だった。我々にはポール・スコールズがいたしね」。

「だが、疑いようもなく彼は偉大なサッカー選手だ。彼はこれまでのチェルシーにはいなかったタイプのMFだ。小柄で非常に賢い」
「彼がチェルシーに大きな効果をもたらしたとは思わない。チェルシーはいつも効果的なプレーをするからね。でも彼はチェルシー

ページ 1 / 2 次へ »