登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Reported by Nick Coppack
ページ 1 / 2 次へ » 

ボロ「ポジティブに戦う」

デイヴィッド・ウィーターは、23日にオールド・トラッフォードで行われるカーリングカップ3回戦、ユナイテッド戦で、ミドルスブラが「拷問」されないと固く決意している、と話した。

それは肝心なことだ、とウィーターは言う。ミドルスブラにとっては、そう考えることが正しいアプローチの仕方だと。

「ポジティブに考えるか、あるいは拷問されるかだ」と、21歳のウィーターはユナイテッドのマッチデープログラムである「ユナイテッド・レビュー」に語った。

「僕らは全ての試合にポジティブに入るし、良いプレーの質を保てれば、どんなことでも可能だ」。

ウィーターは彼のユナイテット戦の最初のリアクションが失望だったことを認めている。しかし彼は今、キックオフの瞬間が待ちきれないようだ。

「みんな、ユナイテッドのようなチームとの対戦は避けたいものだ。しかし、アレックス・ファーガソンが弱体化させたチームであれば、あらゆるチャンスがある。それに、オールド・トラッフォードのような場所でプレーすることは素晴らしいことであり、ファンタスティックなチャレンジなんだ」。

「ミドルスブラはオールド・トラッフォードでプレーするのが好きなんだ。一部のチームはあの場所でプレーすることを恐れるけど、僕らは好きなんだよ。オールド・トラッフォードは本当に素晴らしいスタジアムであり、僕らもモチベーシ

ページ 1 / 2 次へ »