登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

ディミタール・ベルバトフ「僕は今までの人生において、期待とプレッシャーを上手くコントロールしてきた。今度の挑戦も怖くはないんだ。だから、僕はここにいる」
22/01/2009  Report by Gemma Thompson

挑戦を待ち望むベルバトフ

移籍市場最終日にトッテナムから移籍したディミタール・ベルバトフは、オールド・トラッフォードでの新しい生活を待ち望んでいる。

数ヶ月に渡って熟考した末にユナイテッドに移籍したベルバトフは、月曜の夜遅くに4年契約にサインした。

ベルバトフはこの先に待ち受ける挑戦に心躍らせる一方、ユナイテッドでプレーするというプレッシャーをコントロールすることに自信を持っている。

「僕は今までの人生において、期待とプレッシャーを上手くコントロールしてきた。今度の挑戦も怖くはないんだ。だから、僕はここにいる」彼はMUTVのインタビューで語った。

「一番重要なことは、楽しむことさ。チームにさらなるトロフィーをもたらしたい。そして、ファンに感謝したいね。もしトッテナムにいた時と変わらずにプレーできたら、何の問題もないよ。ピークがこれから先も続くことを望んでいる。27歳の今が、まさに“僕の時代”なんだ」

「ユナイテッドは僕のキャリアにおいて最後のクラブかもしれない。でも、世界で一番ビッグなクラブだし、もっと成長できると思う。それが一番重要なことだよ」