登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Ben Hibbs
ページ 1 / 2 次へ » 

ベルバトフは冷静さを崩さず

我々はディミタール・ベルバトフが楽天家であることを知っている。ただ、アールボーに対して2ゴールを奪ったことは彼をリラックスさせ、新たな次元へと向かわせることだろう。

「僕は移籍初ゴールは遅かれ、早かれいずれ決められると思っていた」と30日に行なわれたアールボー戦後にベルバトフが話した。

ベルバトフは開始6分にゴールを挙げるチャンスがあったが、決めることができなかった。しかし、彼は動じることなくプレーし続け、55分に相手DFのミスを突いてゴールを奪った。

「最も重要なのはチームの勝利に貢献できたことだよ」とベルバトフが語った。「でもユナイテッド移籍後初ゴールを決められて満足している」

2つ目のゴールは3000万ポンド(約約56億円)を費やしてまで獲得を熱望したベルバトフのエレガントさが溢れるゴールだった。クリスチアーノ・ロナウドのアシストからボレーでネットを揺らしたのだ。

「僕にとっては他のゴールと何ら変わりはないよ」と彼は語った。「ミートすることだけを考えたんだ」

リオ・ファーディナンドはベルバトフの初ゴールを喜んでいる。

ページ 1 / 2 次へ »