登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by James Tuck

輝きを取り戻すベルバトフ

サー・アレックス・ファーガソン監督は、ディミタール・ベルバトフに対する批判を退け、ユナイテッドのファンはすぐに新たなストライカーのベストな状態を見ることができると確信している。

このブルガリア人ストライカーは移籍期限最終日にトッテナムから移籍して来て以来、未だゴールを挙げてはいないが、直近の試合であるホームデビュー戦となった27日のボルトン戦では存在感を増してきていた。

サー・アレックス・ファーガソン監督は次のように語る。「ディミタールはトッテナムでプレシーズン1試合に出場しただけの状態であった。そしてその後ユナイテッドで出場した2試合は厳しいアウェイゲームだった。そのように厳しい試合となった場合、(コンディションが悪く)新たに加わった選手であっても、多くを求められてしまうものだ」

「彼の動き方と能力を我々がより理解した時、彼の最高の活かし方を見つけることができる」

「ボルトン戦の後半では、我々は彼をより良く活かすことができたし、彼のパス、ボールコントロール、ボディバランスは非常に素晴らしかった」

ページ 1 / 2 次へ » 


ベルバトフの特別な局面

「彼の動き方と能力を我々がより理解した時、彼の最高の活かし方を見つけることができる。ボルトン戦での彼のパス、ボールコントロール、ボディバランスは非常に素晴らしかった」

―サー・アレックス・ファーガソン監督