登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Nick Coppack

フォスター、足首負傷で離脱

ユナイテッドのGKベン・フォスターはリザーブの試合で足首のケガを負って、6~8週間戦列を離れることになった。

引き分けに終わった18日夜のリザーブリーグ、ブラックバーン戦後の19日、フォスターは松葉杖をついてキャリントンのトレーニング場に現れた。

19日のプレスカンファレンスでサー・アレックス・ファーガソン監督は「彼は本当に運がないんだよ」と語った。「彼がチームにやってきたのは素晴らしい出来事だったし、練習も本当に良くやっている。私は17日のビジャレアル戦で彼をベンチに入れたが、残念なことにまたリハビリの日々に戻ることになってしまった」

「彼のキャリアはケガに苦しめられている。彼はトップのGKなんだ。今は彼がすぐに復帰してくれることを祈るばかりだ」

サー・アレックス・ファーガソン監督は、フォスターのケガが以前のものとは関係ないということもすぐに指摘した。

「彼の過去のケガとは、何も関係がないよ。ヒザのケガだったからね。単なる不運ということだよ」

“この記事について、あなたの意見は? 掲示板『トーキング・ユナイテッド』に投稿しよう”