登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Tony Barrett

リヴァプール番記者リポート

トニー・バレット記者は、アンフィールドのレッズ―――リヴァプールを、リヴァプールファンのためにどこまでも追い続けている。13日の決戦を前にして、彼がユナイテッドに語りかける・・・・・・。

表面的に、リヴァプールは夏の間に目覚しい成長をした。ラファ・ベニーテス監督が、新選手獲得のうわさが流れる前から、タイトル獲得に値するチームを作り上げた。
ハリー・キューウェルとヨン・アルネ・リーセの放出は良いニュースだった。明らかになったのは、ファンもそうだが、ベニーテスが枯れ木のような選手に興味が無かったことだ。チームの弱点は適切に処理されたが、ベニーテスの獲得した選手がチームの助けになり、タイトル獲得に向けトップに居続けるために役立つかはまだ分からない。

ロビー・キーンは、プレミアリーグで実績を残している選手だ。あの素晴らしいフェルナンド・トーレスと最高級のパートナーシップを築いている彼の能力に、疑う点はない。アンドレア・ドッセーナ、フィリップ・デゲン、ジエゴ・カヴァリエリ、ダヴィッド・ヌゴクらはプレミアリーグ未経験者だけど、リヴァプールの成長の多くは、新しい選手がいかにリーグに適応するかに掛かっているんだ。

リヴァプールには一本素晴らしい背骨が通っていると言える。ゴールを守るペペ・レイナから、攻撃のトーレスまで

ページ 1 / 3 次へ » 


赤の警鐘

「チームの弱点は適切に処理されたが、ベニーテスの獲得した選手がチームの助けになり、タイトル獲得に向けトップにい続けるために役立つかはまだ分からない」
− トニー・バレット記者、リヴァプール・エコー紙