登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「ルーニーの得点力は増しているし、コンディションも改良されている。彼がユナイテッドに加入して以降、継続してやってきたようにやれば、更に成長するだろう。そして、20代半ばを迎えれば、多くの経験を積んだことで一貫してゴールを挙げられるようになるものだ」

― サー・アレックス・ファーガソン監督
22/01/2009  Report by Nick Coppack

ルーニーは更に良くなる

サー・アレックス・ファーガソン監督はウェイン・ルーニーが年齢を重ねれば、より安定してゴールが奪えるようになると確信している。

ルーニーはクラブと代表でのここ4試合での出場で6ゴールを挙げている。だが、シーズンが開幕して以降8試合ルーニーはゴールを挙げてはいなかった。

「選手が20代の中頃を迎えた時、より安定感が増すものだ。だから私はルーニーの得点力が更に増すと思っている」と監督が16日にメディアに話した。

「ルーニーの得点力は増しているし、コンディションも改良されている。彼がユナイテッドに加入して以降、継続してやってきたようにやれば、更に成長するだろう。そして、20代半ばを迎えれば、多くの経験を積んだことで一貫してゴールを挙げられるようになるものだ。我々は彼がもっと多くのゴールを挙げられると知っている。後は継続してゴールを挙げられるかが問題なだけなんだよ」

「私は長年に渡って多くの選手を見てきたが、ガリー・リネカーのような選手が好きだ。彼は試合中ほとんどボールに触れなくても2ゴールを挙げてしまう。ルーニーもリネカーのように試合中思うようなプレーができなくても、20代半ばを迎えればゴールをコンスタントに挙げられるようになるだろう」

“この記事について、あなたの意見は? 掲示板『トーキング・ユナイテッド』に投稿しよう”