登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Steve Bartram
ページ 1 / 2 次へ » 

序盤の恐怖を明かすヴィディッチ

ユナイテッドがプレミアリーグのタイトルを諦める瀬戸際だった9月末ごろまで、ネマニャ・ヴィディッチは恐怖を感じていた。

負傷、コンディションのばらつき、そしてポーツマス、リヴァプール、チェルシーへの遠征を含むタフな試合日程が重なった結果、ユナイテッドはシーズン初めの4試合で勝ち点5を得るに留まった。

「最初の何試合かで、上手くスタートを切ることができなかった。良いスタートができないと、普通はこれから何が起こるのかと不安になるだろう」と、ヴィディッチはミラー紙に語った。「『あと1試合でも負けたらプレミアリーグにはいられない』って思い始めるようになるんだよ」

「心の奥で、何やらプレッシャーを感じ始めるんだ。そうなったら最後、試合で何をしたらいいのか不安になってくるんだよ」

9月にスタンフォード・ブリッジで引き分けて以降、ユナイテッドはここ7試合で6勝し、わずか2ゴールしか許していない。こういった恵まれた現在の状況に、ヴィディッチはユナイテッドのパフォーマンスからは自信が溢れていると認めた。

「だけど勝ち始めたら、自信が戻ってくる。今の僕らのように試合に勝ってゴールを決めたら、自信は満ち溢れるんだ」

ページ 1 / 2 次へ »