登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「ポジション争いがあるのは素晴らしいことだと思う。重要なのはチームが自分を必要とする時に準備ができているということなんだ」
- カルロス・テベス
01/02/2010  Report by Steve Bartram

ポジション争いを楽しむテベス

カルロス・テベスはこのところ、なかなか出場機会を得られず、ストレスの溜まる状況に陥っている。しかし、再びレギュラーの座を目指すテベスの心は冷静だった。

テベスはウェイン・ルーニーとディミタール・ベルバトフのコンビが順調に得点を重ねているため、9月のボルトン戦以来、ベンチスタートに甘んじている。しかし、先発出場の座を取り戻すため、テベスはこれまで以上に厳しいトレーニングに励んでいるようだ。

「ポジション争いがあるのは素晴らしいことだと思う」と、テベスはMUTVでコメントした。「監督に起用してもらえるような十分な準備ができるかどうかは僕自身にかかっている。僕は今、とても落ち着いた気分だし、リラックスしているよ」

「重要なのはチームが自分を必要とする時に準備ができているということなんだ。僕の個人的な目標は、昨シーズンよりも良くなることだね」

その豊かな才能と人気の高さにも関わらず、好調なストライカーコンビに活躍の機会を奪われているテベスだが、2人に対しては惜しみない称賛の言葉を贈っていた。「ベルバトフは本当に素晴らしい選手だと思う」と、テベスは言う。

「彼は技術的にとてもレベルが高い選手だし、戦略的な動きができる。身長があるから空中戦にも強いんだ。それに中央突破ができる選手だからね。ルーニーには世界最高の選手になれる素質があると思う。ずっとルーニーは素晴らしい選手だと思っていたけど、今はゴールを量産するようになったので、みんながそう認めるようになってきた。だけど、僕はずっと彼がトップレベルの選手だと思っていたよ」

“この記事について、あなたの意見は? 掲示板『トーキング・ユナイテッド』に投稿しよう”