登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

18/09/2012  Report by Jamie Renton James Tuck

ルーニーは長いキャリアを望む

ウェイン・ルーニーは長期に渡ってユナイテッドでプレーしたいという望みを繰り返し語った。

23歳の時点ですでに200試合に出場し、最も長くユナイテッドでプレーしているライアン・ギグスのキャリアを引き継ぐことが出来ると、ルーニーはMUTVのインタビューで話した。

「僕は望まれる限り長い間、このクラブに留まりたいんだ」と、ルーニーは語った。

「プレーし続けてゴールを積み重ねたい。今のギグシーの年齢になった時、彼の持つ記録や業績に近づいていることが出来るなら、本当に嬉しいだろうね」

ルーニーの次の試金石は、ユナイテッドの一員としての100ゴールだ。ただし、彼は今すぐに記録のことを考えるつもりはないようだ。

「それは素晴らしいことだよ。でも、一番大事なことではない」と、彼は話した。

「現役生活を終えた時に振り返ることになるだろう。でも、僕は若いし、今は出来る限り多くの得点を挙げたいと思っているだけさ」

ウェストハム戦で、見事なテクニックを披露してクリスチアーノ・ロナウドの2点目をお膳立てしたディミタール・ベルバトフについて、ルーニーは称賛のコメントを出している。

「その時はサイドライン際でウォームアップしていた。だから、しっかりと見ることが出来た。素晴らしい技術を見たという感じだよ。あのプレーが出来る選手はそんなにいないだろうね」

「彼は練習中にも同じようなプレーを見せるんだ。ボールタッチは驚くべきものだよ。そして今、彼は落ち着いてプレー出来始めたようだね」

“この記事について、あなたの意見は? 掲示板『トーキング・ユナイテッド』に投稿しよう”