登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Ben Hibbs

リオのベストはまだこれから

リオ・ファーディナンドは近年のユナイテッドでもっとも堅実な選手の1人だ。しかしファーガソン監督は、リオはまだキャリアのピークに入ったばかりで、これからも当然成長するだろうと感じている。

29歳のリオは、昨日FIFProベストイレブンに選出された。彼のプレーの変わらぬクオリティの高さを認められてのことだ。

「リオのベストイヤーはまだこれからだ」と、監督は言った。「彼はあと5年は簡単にプレーを続けられるよ。彼は自分に気を遣っているし、コンディションはとても良い。その位の期間はここにいてくれると期待しているよ」

ファーディナンドが最も素晴らしい、完璧なDFの一人となっている理由は、経験の豊富さが大きいと監督は語る。

「リオはリーダーとしての気質を持っている。彼が試合において成熟している姿を見せ始めてきた」と、ファーガソン監督は付け加えた。「素晴らしいバランスと素晴らしいスピードの持ち主だからこそ、彼はボールを奪うのが上手なんだ」

「現在、リオのプレーに鋭さが増したのがわかる。そして彼の多大なチームへの献身が、チームを円滑に動かしてい

ページ 1 / 2 次へ » 


リオはまだ成長する

「リオのベストイヤーはまだこれからだ。彼はあと5年は簡単にプレーを続けられるよ」
― サー・アレックス・ファーガソン監督