登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

マンチェスターシニアカップ
マーストンズアリーナ
2008年10月14日

マンチェスター・ユナイテッド 2
ジェイムズ(13分) 、ヒューソン(28分)

オールドハム 1
アレサンドラ(3分)
06/09/2010  Report by Steve Bartram
ページ 1 / 2 次へ » 

リザーブがオールドハムに勝利

マンチェスターシニアカップでのユナイテッドは素晴らしい守備を披露して勝利した。しかしオールドハム・アスレチック戦では先制を許し、後を追う展開となった。

ユナイテッドにとって一番の朗報は、ベン・フォスターが負傷から復帰しフル出場したことだ。

オーレ・グンナー・スールシャール監督の率いるユナイテッドは、前半3分に、ルイス・アレサンドラに近距離から先制ゴールを決められた。しかしハーフタイムまでにマット・ジェイムズとサム・ヒューソンのゴールで逆転することができた。

ユナイテッドの先発メンバーは、スコット・ウットン、オリヴァー・ギル、キャメロン・ステュワート、ジミー・ダービシャー、そしてジェイムズといった若い選手が多かった。しかし、代表経験を持つフォスターがゴールマウスを守り、チームに安心感を与えていた。

わずか3分で、フォスターは右からのクロスに合わせたアレサンドラにゴールを決められるというショッキングな展開となった。

ユナイテッドは10分後に同点とすることができた。トム・クレヴァリーの正確なフリーキックを、普段は控えの選手であるジェイムズが完璧なタイミングで合わせユナイテッドでの初ゴールを記録し、チームに同点弾をもたらした。

すぐに同点に追いつくことに成功したユナイテッドは勢いに乗った。ステュワートが放ったミドルシュートは惜しくも枠を外れたが、経験豊富なチームを相手に試合を支配した。

ユナイテッドが更に点を決めるまでに時間は掛からなかった。先週のボルトン戦に続き、ヒューソンの2試合連続の素晴らしいゴールだった。

運動量豊富なヒューソンは、孤立していたストライカーのキコ・マチェダに多くのパスを供給していた。そしてヒューソンは約23メートルの距離から、ネットを突き破るような強烈なシュートを決めた。

ページ 1 / 2 次へ »