登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

バークレイズ・プレミア・リザーブリーグ
10/8(水)カントリー・グラウンド

ボルトン 0

マンチェスター・ユナイテッド 3
マチェダ(45分)、ヒューソン(53分)、クレヴァリー(65分)

22/01/2009  Report by Adam Bostock
ページ 1 / 3 次へ » 

リザーブ:ボルトン 0-3 ユナイテッド

トマシュ・クシュチャクの完封劇、フェデリコ・キコ・マチェダ、サム・ヒューソン、そしてトム・クレヴァリーのゴールでオーレ・グンナー・スールシャール監督率いるリザーブチームがリーグ戦初勝利を飾った。

前半の劣勢の中で奪ったマチェダのゴールは重要なものになった。対戦相手のボルトンはランカシャーでのシニアカップでリヴァプールに敗れている。

先週のウィガン戦でゴールを挙げたデイヴィッド・グレイはセンターバックでもあり主将でもあるジェイムズ・チェスターの代わりを務めた。

U-18のイングランド代表であるオリバー・ギルが左サイドバックとしてリザーブリーグ戦でデビューを飾り、グレイとラファエウが右サイドに位置した。

試合は激しい立ち上がりを見せた。しかし、最初の決定機は9分まで訪れない。ボルトンに得点チャンスが訪れたのだが、クシュチャクはテミトペ・オバデイのシュートを防いだ。このセーブはこの試合で唯一のクシュチャクによるセービングだったが、重要なモノとなった。

さらにネイサン・ウルフにもシュートチャンスを許すが、リチャード・エカーズリーがシュートをブロック。そして負傷から復帰したリカルド・ヴァズ・テとテミトペ・オバデイのボルトンの2トップはユナイテッドにとって脅威となった。

一方、ユナイテッドの攻撃は右サイドから生まれる。キャメロン・スチュワートのアーリークロスにマチェダが反応した。しかし、ネットは揺らせず。マチェダはこの試合、4-5-1のシステムのトップにポジションを取った。

ページ 1 / 3 次へ »