登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

チャンピオンズリーグ
10/21(火)オールド・トラッフォード

マンチェスター・ユナイテッド 3 
ベルバトフ(30分、51分)、ルーニー(77分) 

セルティック 0

22/01/2009  Report by Gemma Thompson
ページ 1 / 2 次へ » 

ユナイテッド 3-0 セルティック

ディミタール・ベルバトフの2ゴールとウェイン・ルーニーのゴールで3-0としたユナイテッドがセルティックに完勝し、グループEの首位をキープした。

英国勢同士の対戦となったが、ユナイテッドがセルティックに圧倒した。ベルバトフはゴール前での巧みな動きにより2ゴールを挙げ、ルーニーは枠の隅にシュートを突き刺して、10月に入ってからの連続ゴール記録を伸ばした。

ユナイテッドが完勝を収めたため、大挙してやってきたセルティックのファンは盛り上がることができなかった。勝利したユナイテッドは8試合負けなしとなり、5試合連続の完封勝利を飾っている。

先発メンバーを見た時に2つの注目点があった。リオ・ファーディナンドが20日のトレーニング中にそけい部を痛めたためジョニー・エヴァンスが入り、休養を取ると思われていたクリスチアーノ・ロナウドがスタメンに名を連ねたのだ。

そのロナウドにはこの試合最初のチャンスが訪れた。その後、ルーニーがバイシクルシュートで果敢にゴールを狙うなど、セルティックを圧倒したユナイテッドは、エイデン・マクゲディとガリー・コルドウェルにシュートを放たれたが、エドウィン・ファン・デル・サールが好守で凌いだ。

しかし、ユナイテッドは2006年にセルティックと対戦した当時よりは、早くゴールを挙げることができた。30分に左サイドからのコーナーキックのルーズボールにジョン・オシェイが反応し、前方へキック。これをベルバトフが反転しながら、コースを変えてネットを揺らした。

ユナイテッドの攻撃陣はフリーランニングを豊富に行い、少ないタッチでボールを回した。このスピーディーな展開にセルティックは付いていくことができなかった。

ページ 1 / 2 次へ »