登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Ben Hibbs
ページ 1 / 3 次へ » 

インタビュー:リオ

FIFProベストイレブンに選出されたリオ・ファーディナンドは、プレーが評価されたことには満足している。しかし、これまで獲得したチームのタイトルやファーディナンド個人のタイトルには満足していないと語った。

FIFProベストイレブンに選出されてどう感じますか? 
ありがたいね。選手たちに認められることは最高の栄誉だと思うよ。評価してくれたのは共にプレーする選手たちだ。彼らは試合の裏の裏まで知っている。チームメートなしでは、この賞を受賞することはできなかったよ。僕たちは昨シーズン素晴らしい成績を残した。チームメートが助け合ってタイトルを獲得したんだよ。彼ら無しでは今の僕もいないということだね。でも僕はまだ成長できると思っている。イアン・ドゥーイーやスラベン・ビリッチ、イアン・ライトのようなたくさんの元チームメート、そしてデイヴィッド・オレアリーやハリー・レドナップ、サー・アレックス・ファーガソンのような監督は、選手として30歳が最も成熟する年齢だと僕に言っていたんだ。僕もそう感じているよ。

数々のタイトルを獲得してきたと思いますが、これまでの経歴を振り返って満足していますか? 
まだ振り返るのは早いよ。でも僕が引退した時に、タイトルが今獲得しているものだけだったら失望するね。僕はもっとタイトルを獲得したい。貪欲にならないとね。全て獲得するつもりでプレーしなければいけないよ。もっと勝ちたいんだ。僕は今の状態に満足していないよ。

今シーズン一貫して良いパフォーマンスを披露していますが、秘訣は何ですか? 
センターバックとして自分の置かれている状況を常に見極めることだよ。長年に渡って世界中で多くのビッグゲームを行っているんだ。だから経験が構築されて、それに基づいたプレーが出来るんだよ。僕のポジションは経験がとても大事な

ページ 1 / 3 次へ »