登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Nick Coppack
ページ 1 / 2 次へ » 

新たなケガ人は出ず

サー・アレックス・ファーガソン監督は18日に控えるウェスト・ブロムウィッチ戦を控え、ケガ人が代表戦で出なかったことに安心している。

多くの選手が16日にチームに戻ったが、アンデルソンやカルロス・テベスは17日に戻り、全員が揃った中、17日の午前のトレーニングは行われた。

「ケガ人が出なかった。それは常に良いことだよ」と監督が語った。

「それに多くの選手が良い結果を残してチームに帰ってきた。私は常に彼らが勝利を得ることを望んでいるんだ。多くの選手が良い経験をしているし、そのことが自信を与えることになるだろう」

17日の練習を休んだのは3選手でマイケル・カリック(足の負傷)、オーウェン・ハーグリーヴス(ヒザの負傷)、ポール・スコールズ(ヒザの負傷)となっている。

「マイケル・カリックは大分良くなっている。我々は16日に彼が復帰することを望んでいた。だが、まだ復帰はできていない。それでも、19日には復帰できるだろう。セルティック戦には間に合わないだろうがね。我々は彼の復帰が近いことを知っているし、それが良い事であることは間違いない」

ページ 1 / 2 次へ »