登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Ben Hibbs

エドウィンの後継者は…

引退していた代表チームに復帰したエドウィン・ファン・デル・サールは、ぺーター・シュマイケルの代表戦129キャップに11日のアイスランド代表戦で並んだ。ユナイテッドのエリック・スティールGKコーチにとっては、この偉大なるGKエドウィンに代わる選手を見つけるのが困難な課題になっている。

今月末に38歳となるファン・デル・サールとは、来年の夏までの契約を結んでいる。彼は年が明けるまでに、その後の将来を決めるようだ。

ファン・デル・サールはフルアムからユナイテッドに移籍してきた2005年から、確固とした影響力を見せた。スティールは、ユナイテッドの最終ラインはエドウィンが指揮し続けてほしいと思っている。だが、ベン・フォスターやトマシュ・クシュチャクに、挑戦の時がやってきたとも考えている。

「エドウィンはこれが最後のシーズンだと公言している。でも、そのことについてはクリスマスまでに考えるようだ。その時が来るならば、我々は準備をしなければならない」と、スティールは語る。

ページ 1 / 3 次へ » 


後継者を探せ

「ファン・デル・サールはずっと、そして今も、最高の選手の1人だ。彼との仕事は楽しい。でも監督が『エドウィンの代わりに誰を出す?』と言う時が来たら、僕は答えなければならない」

― エリック・スティールGKコーチ