登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

試合直前にピッチに出て、観客が熱狂していく感覚は素晴らしいよ。6~7年もそんな感覚を味わっている僕は本当に幸運だと思う。ずっと続けばいいと思うよ。
― リオ・ファーディナンド
22/01/2009 
ページ 1 / 2 次へ » 

リオがファンの質問に回答

MUTVが募集したユナイテッドファンからの質問にリオ・ファーディナンドが答えている……

Q:どうやってプロのサッカー選手として成功したのですか? サッカーを始めたきっかけは何ですか? (ザック、マルタ在住)
A:僕の場合はたぶんディエゴ・マラドーナだろうな。初めて「誰かが、何かすごいことをやっている」と思ったのが彼だよ。1986年のワールドカップ、イングランド代表戦で得点し、勝ったのを思い出すよ。確かにイングランド相手に彼が得点したことは嬉しくなかったけれど、みんなあの技を見たら「いつかあんなふうになりたい」と思っただろう? 頑張ったんだけど、結局あのレベルには届かなかった。見ての通り今僕はDFだしね。ただハードに練習を続けるだけだよ。いつも自信を持って、自分の夢に向かって努力するんだ。

Q:プロのサッカー選手になっていなかったら、どんな仕事をしていたと思いますか? (ステファン、セール在住)
A:ペッカム(※補足:ロンドンの地区)で働いていたと思うよ。僕の出身地だ。ユースセンターを手伝っているか、子供たちにサッカーを教えていると思う。

Q:あなたのゴール後のパフォーマンスを見るのが大好きです。他の選手が得点した時はどんな声をかけていますか?(リー、ゲイツヘッド在住)
A:本当に言えないよ。汚い言葉もあるからね! だいたいは「よくやった」みたいな事を言っているよ。

Q:ビッグマッチの前、満員のオールド・トラッフォードを歩くのはどんな気分ですか? (マーク)
A:最高の気分だよ。最初にユナイテッドと契約して、最初の思い出はドレッシングルームに入った時の用具の感触だ。ソックスに触れて、初めてマンチェスター・ユナイテッドのソックスだと認識したんだよ。試合直前にピッチに出て、観客が熱狂していくのは素晴らしい感覚だよ。6~7年もそんな感覚を味わっている僕は本当に幸運だと思う。ずっと続けばいいと思うよ。

Q:昨シーズンの初め、チャンピオンズリーグの決勝でユナイテッドのキャプテンを務めるなんて想像していましたか? (スティーヴ、マンチェスター在住)

ページ 1 / 2 次へ »