登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「僕らは5、6ヶ月チーム一丸となって準備して来た。だから、チームはこれからもっと良くなる」

―  エドウィン・ファン・デル・サール
22/01/2009  Report by Gemma Thompson

エドウィン「ここからが勝負」

エドウィン・ファン・デル・サールは試合が重なる厳しい時期に、ユナイテッドを助けることができると信じている。

ユナイテッドは今シーズン、すでに2度のインターナショナルブレイクに邪魔されている。最近ではチームの4連勝中のことだった。

しかし、今後は11月中旬のミッドウィークの親善試合を除いて、3月の終わりまで大きな国際試合の予定はない。最近、代表を引退したファン・デル・サールは国際親善試合がしばらく予定されていないことがチームに良い結果をもたらすと疑わない。

ファン・デル・サールは「僕らは5、6ヶ月に渡って、チーム一丸となって準備してきたからね。チームはこれからもっと良くなるよ」と語った。

「うまく行けば、僕らは誰もが良いコンディションを保つことができる。しかし、もしチームに2、3人の負傷者や、出場停止選手が出ても、充分対処できるビッグクラブだ」

シーズンの終わりに向かいたくさんの試合をこなす中で、ファン・デル・サールは自身のコンディション調整に気を付けている。それでもファン・デル・サールはこれから待ち受ける大きな挑戦へ準備はできていると語る。

「できるだけ多くの試合に出場したい」とファン・デル・サールは言う。「もし監督に休めと言われたら、その決断を尊重しなければならない。でも僕は今の状況にとても満足しているんだ。プレーをすることは僕の全てだからね」

“この記事について、あなたの意見は? 掲示板『トーキング・ユナイテッド』に投稿しよう”