登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「ホームでゴールを決められることができて、本当に嬉しかった。これからも多くのゴールを奪えることを願っている」

― ディミタール・ベルバトフ
22/01/2009  Report by Adam Bostock

ホーム初得点を喜ぶベルバトフ

ウェスト・ブロムウィッチ戦でディミタール・ベルバトフはオールド・トラッフォードで初めてゴールを挙げたが、今後より多くのゴールを奪うことが彼の任務となる。

ベルバトフは2点をリードしていた中、ダメ押しとなる3点目を挙げた。そしてMUTVにコメントしている。

「あれは素晴らしいゴールだったよ。ホームでゴールを決められることができて、本当に嬉しかった。これからも多くのゴールを奪えることを願っている」

ユナイテッドは後半に4ゴールを挙げたが、前半に関してはウェスト・ブロムウィッチの守備に苦戦し、フラストレーションを溜めた。

「試合ではあのようなことはよくある」とベルバトフが話した。「前半の内にゴールを挙げるために全力でプレーするものだが、なかなか上手く行くことはないんだ。ハーフタイムで監督にはポジティブな事を言われた。そして相手の弱点を教えてくれ、何をするべきかを正確に伝えてくれる。そのおかげで僕らは4ゴールを挙げることができたんだよ」

この試合で先制ゴールを挙げたルーニーは新聞の見出しを飾ることだろう。

「彼は試合を楽しんでいるね。それは彼だけでなくファンにとっても喜ばしいことだろう。僕らはコンスタントにトレーニングを積んで、互いを理解し合おうとしている。そして、その結果が今日のようなゴールになって表れるんだ」

“この記事について、あなたの意見は? 掲示板『トーキング・ユナイテッド』に投稿しよう”