登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「エドウィン・ファン・デル・サールは38歳になった。我々にはトマシュ・クシュチャクとベン・フォスターというあと2人のGKがいるから、彼に全試合に出場してもらう必要はないのだ」
- サー・アレックス・ファーガソン監督
22/01/2009  Report by Adam Bostock
ページ 1 / 2 次へ » 

無失点を喜ぶクシュチャク

9月半ば以来のファーストチームでの出場機会となったトマシュ・クシュチャクだが、ウェストハムにセーブを強いられたのはわずか1度きりで、あまり見せ場がなかった。

しかし、クシュチャクはエドウィン・ファン・デル・サールの代わりにピッチに立てたことを喜んでいる様子だ。今回の出場で彼は少なくともユナイテッドの前半の素晴らしいパフォーマンスを特等席で見ることができた。更に無失点という良い結果を得られたのだ。

「出場できただけでも嬉しいよ。僕は6週間も出場機会がなかったからね」とクシュチャクはMUTVでコメントしている。「久しぶりの試合はいつも、体力よりも精神的に厳しいものなんだ。90分間ずっと集中力を保つのは簡単なことではないし、特に出番があまりないような試合ではなおさらだね。だけど、それがGKの仕事だし、僕らはちゃんとそれをこなさなければいけない」

今シーズン、クシュチャクがファーストチームで唯一出場したのはチェルシー戦で、この時はファン・デル・サールに代わっての途中出場だった。ウェストハム戦のこの日、実はファン・デル・サールは誕生日を迎えていた。

サー・アレックス・ファーガソン監督はファン・デル・サールの欠場の理由を次のようにMUTVで説明している。「エドウィンは38歳になった。我々にはトマシュ・クシュチャクとベン・フォスターというあと2人のGKがいるから、彼に全試合に出場してもらう必要はないのだ。ベンは優秀なGKだし、彼のコンディションが回復したのは嬉しいことだよ。もしかしたら、来週のセルティック戦でベンを起用することになるかもしれない。セルティックは終始全力で仕掛けてくるだろうね」

クシュチャクは11月1日のハル戦でも出場機会を狙っている。ハルはすでにユナイテッドにとって優勝争いのライバルであるチェルシーに0-3で敗戦を喫しているが、クシュチャクは優勝争いの心配をするのはまだ早いと話した。

チェルシーとリヴァプールの勝利について聞かれたクシュチャクは、「まだまだ先は長いんだ」と答えている。「今は、自分たちのパフォーマンスを見直して、良いプレーをして勝利することに集中しなければ。それで2ヶ月後にどうなっているか見てみないとね」

ページ 1 / 2 次へ »