登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Steve Bartram

監督、パフォーマンスに満足

伝統的にホームで強さを見せるブラックバーンとの試合で快勝し、4連勝したことをサー・アレックス・ファーガソン監督は喜んでいる。

4日の夕方にキックオフされた試合でポール・インス監督率いるブラックバーンを相手に、ユナイテッドは終始圧倒しての2-0の勝利を収めた。

「ブラックバーンのホームで戦うのが難しいことだというのはわかっていた」と監督が試合後にMUTVに話した。「ここでは敗戦したり、引き分けたりしたことが過去によくあった。だが、今日の選手たちは本当に際立ったパフォーマンスを見せてくれた。チームにみなぎる自信も凄いものがあったし、全員が素晴らしかったね。評価している点はポゼッションの仕方にあった。最初の10分間に関しては典型的なブラックバーンのホームでの試合のようになった。厳しい体のぶつかり合いが重なり、ボールが落ち着かなかったんだ。だが、我々がボールを回せるようになってからは、ペースを握れたね。1点をリードしてからはカウンターを使って攻めるようにしたんだ」

ウェズ・ブラウンとウェイン・ルーニーのゴールでユナイテッドは勝利したわけだが、監督はもっと得点することができたと不満を述べた。

ページ 1 / 2 次へ » 


サー・アレックス、快勝に満足

「ブラックバーンのホームで戦うのが難しいことだというのはわかっていた。だが、今日の選手たちは本当に際立ったパフォーマンスを見せてくれた。チームにみなぎる自信も凄いものがあったし、全員が素晴らしかったね。評価している点はポゼッションの仕方にあった」

- サー・アレックス・ファーガソン監督