登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Ben Hibbs
ページ 1 / 2 次へ » 

ブログ:期待されるコンビ

ManUtd.comのベン・ヒブス記者は4日にイーウッド・パークで行われるブラックバーン戦でカルロス・テベスとディミタール・ベルバトフの連係プレーに期待しているようだ。

一般的に考えれば、ウェイン・ルーニー不在の試合でユナイテッドは敗戦続きだったのだから、彼の欠場はユナイテッドにとって大打撃だ。

しかし、今は状況が少し変わってきている。ルーニーが足首を負傷して4日のブラックバーン戦を欠場することで、テベスとベルバトフのコンビとしての活躍を見られる可能性が出てきた。私も、ほんの短い間だけお目見えしたこの2人のコンビの復活が待ちきれないサポーターのうちの一人だ。

テベスの情熱的なプレーはチーム全体に影響力があるのだが、彼が開幕から数試合でベンチスタートとなったのは不運だった。ここ数週間は思うように出場チャンスを得られなかったテベスだが、実はもっと速く走れるようになるための特訓をしているという噂もある。(まあ、真っ赤な嘘だろうと思う。だが、あり得ないことでもない)。テベスはブラックバーン戦でのフィジカルな試合を楽しみにしているだろうし、喜んでメインストライカーのサポート役に回るだろう。そのメインストライカーとしてベルバトフはまさしく適任だ。

アールボー戦でのテベスの動きと、エリア端でのベルバトフとのワンツーは抜群だった。ベルバトフは自身でも認めるとおり開始5分にチャンスを逃してショックを受けていたが、後半から徐々に活躍し出し、チームは3-0で快勝した。他の選手のようにユナイテッドでの初ゴールを喜ぶ様子が見られなかったベルバトフだが、その理由はプロフットボール選手にふさわしい、すがすがしいものだった。

ページ 1 / 2 次へ »