登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Gemma Thompson

2ゴールを喜ぶベルバトフ

2ゴール共にオフサイドと取られてもおかしくない得点だったが、ディミタール・ベルバトフはオールド・トラッフォードで2試合連続ゴールを挙げたことを喜んだ。

29分の先制ゴールはコーナーキックの流れから生まれた。しかし、リプレーを見ると、ベルバトフがセルティックの守備陣よりも前に出ていたことがわかり、厳密に言えばオフサイドだった。だが、ベルバトフはゴールを決めたことを素直に喜んでいる。

「オフサイドかどうかは僕が決めることではない。ただ、ゴールしたいと思っているだけなんだからね」とベルバトフが強調した。

「主審の決定により、オフサイドと判定されなかった。だからオフサイドではないんだよ。オールド・トラッフォードでまたゴールすることができて最高だね。だけど、もっと重要なのはチームが勝利したことだ」

「僕はユナイテッドがさらに良いチームになるためにやって来た。そして、その貢献ができているように感じている。トレーニングでも全力を尽くしているし、ピッチでその成果が表現できていると思うよ」

“この記事について、あなたの意見は? 掲示板『トーキング・ユナイテッド』に投稿しよう”