登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「私は結果を出せる選手たちで戦う。ここで遊んでいるわけではないんだ」
― サー・アレックス・ファーガソン監督
22/01/2009  Report by Nick Coppack in Glasgow

ユナイテッドは本気だ

たとえユナイテッドが5日夜のセルティック戦に敗れても、世界が終わるわけじゃない。

アールボーとのホーム戦、ビジャレアルとのアウェー戦がまだ残っているものの、ユナイテッドがグループE突破の大本命であることに変わりは無い。

しかし、サー・アレックス・ファーガソン監督は、今シーズンのグループリーグは、ギリギリまで戦わずに突破を決めるという決意をした。

「願わくば(セルティック戦で)私は数人の選手に何分か出場の機会を与えたい」と、監督はMUTVの独占インタビューに対して答えた。

「しかし結果を出せる選手たちで戦うつもりだ。重要なのは勝利だ。ここで遊んでいるわけではないんだ。2006年の我々はそうだった。そして(デンマークでのコペンハーゲン戦で)1試合を捨ててしまったんだ。その余裕は今の我々にはない」

2006年のユナイテッドは、グループリーグ6試合目のオールド・トラッフォードでのベンフィカ戦に逆転勝利し、なんとか突破を決めたのだった。

5日のセルティック戦に勝つことができれば、ユナイテッドの決勝トーナメント進出は濃厚となり、残りのグループリーグで監督は選手を休ませることができるだろう。

“この記事について、あなたの意見は? 掲示板『トーキング・ユナイテッド』に投稿しよう”