登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Ben Hibbs
ページ 1 / 2 次へ » 

監督「ロナウドの調子は戻った」

サー・アレックス・ファーガソン監督は、5-0でストークに勝利した試合の後、2つのフリーキックを決めたクリスチアーノ・ロナウドの調子は完全に戻ったとコメントした。

監督は、ロナウドがユナイテッドでの100点目と101点目のゴールを共に素晴らしいフリーキックから決めたことに非常に満足しているようだ。そして、今日の活躍はロナウドが、今夏に受けた足首の手術から完全に復帰したことを示すものでもあった。

監督は「彼の記念すべき瞬間を見ただろう。彼自身も、そして観客もすごく喜んでいたね。彼は手術を乗り越えて素晴らしい早さでチームに復帰し、試合でも活躍して見せた。彼のコンディションはもう完璧だ。ついに、クリスチアーノ・ロナウドという選手が完全に戻ってきたんだよ」とコメントした。

また監督は、フィジカルと空中戦で抜群の強さを誇るストークを相手にした今日の試合で、ロナウド以外にも、マイケル・カリックやディミタール・ベルバトフ、そしてプレミアリーグデビューを果たしたダニー・ウェルベックなどが活躍したことにも非常に満足しているようだ。

「週の半ばには、もちろんスローインへの対策もしたよ。まずはなるべく、相手にスローインを与えないように心がけ、それでも相手にスローインを与えてしまった場合には、人数をかけてゴール前を固めるというのが、その対策の中身だ」と対策が効果を発揮したことも明かした。

ページ 1 / 2 次へ »