登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report By Ben Hibbs
ページ 1 / 2 次へ » 

ロッシのユナイテッドへの想い

ジュゼッペ・ロッシは、古巣であるユナイテッドのチームメートとの対戦を楽しんだ。そしてユナイテッドを変わらず愛していると語っている。

最近、イタリア代表デビューを果たしたロッシは、ユナイテッドから移籍したビジャレアルで、着実にキャリアを積んでいる。ロッシは古巣との初対戦で、ゴールは挙げられなかったが、試合はスコアレスドローで終わり、両チームは揃って決勝トーナメント進出を決めた。

「僕は本当に試合を楽しんだよ」と、ロッシはMUTVに語った。「タフな試合だった。ユナイテッドは本当に強いチームだった。だけど結果は良かった。一番重要なのは、グループリーグを突破することだからね」

ユナイテッドのリザーブチームでは活躍したロッシだったが、ファーストチームに定着することはできなかった。その後ビジャレアルに移籍し、古巣との対戦を楽しんだ。

「僕にとっては本当に特別な試合だった。ユナイテッドでの3年間は素晴らしいものだったんだ。そして今はビジャレアルでのプレーを楽しんでいる。今、チームはリーグ戦で3位と好調なんだ。そしてチャンピオンズリーグでも良くやっている」

「スペインでの生活を楽しんでいるよ。今の環境も、生活もサッカーも好きなんだ。ちょうど慣れてきたところだよ。ユナイテッドの試合結果はいつも見ているよ。マンチェスターには素晴らしい友達と、ユナイテッド時代のチームメートが何人もいる。ユナイテッドが良い成績を収められることを祈っているよ」

ページ 1 / 2 次へ »