登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

バークレイズ・プレミア・リザーブリーグ
11/18(水)チャーチ・ロード
ハル 2
ウィンダス(51分)、フランス(65分)

マンチェスター・ユナイテッド 1
スチュワート(90分)

22/01/2009  Report by Steve Bartram
ページ 1 / 2 次へ » 

リザーブ:ハル相手に敗戦

18日に行われたハル戦は、ユナイテッドのリザーブチームの力不足であり、ハルが強かったと専門家は語った。しかし、オーレ・グンナー・スールシャール監督は試合で多くのポジティブな面があったと述べている。

ディーン・ウィンダスとライアン・フランスのゴールはユナイテッドにダメージを与えたが、一番目立っていたのは両者のゴールをアシストしたギリシャ代表のヤンナコプロスであった。

キャメロン・スチュワートの終了間際のゴールと、何人かの選手が見せたパフォーマンスはユナイテッドにとって収穫となった。特にベンチスタートでリザーブリーグデビューを飾ったデイヴィッド・ペトルッチは目を引く存在であった。

リチャード・エカーズリーを負傷で、ダニー・ウェルベック、ベン・アモス、ダニー・ドリンクウォーター、デイヴィッド・グレイを各年代の代表召集で欠いていたため、スールシャール監督はU-18から何人かの選手を召集していた。

ウイングの選手であるスチュワートは右サイドバックを務め、スコット・ウットンはセンターバック、ジェイミー・ダービシャーは左サイドバックと、普段とは異なるポジションで試合に臨んだ。

ユナイテッドの両センターバックよりはるかに年上のハルのストライカー、ウィンダスの存在は大きかった。ハルの先発メンバーはユナイテッドに厳しい試練を与えることとなった。前半はなんとか攻撃に耐えたユナイテッドだったが、51分についに均衡が破られてしまう。

ヤンナコプロスからの浮き球のパスを受けたウィンダスがループシュートでゴールを決めた。しかしユナイテッドも果敢にゴールを狙った。ゴールを決められてから2分足らずで放ったキコ・マチェダのシュートは、ハルのGKマット・デュークの素晴らしいセーブで阻まれてしまった。

ページ 1 / 2 次へ »