登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Adam Bostock
ページ 1 / 3 次へ » 

ビジャレアル 0-0 ユナイテッド

ユナイテッドは余裕を持ってチャンピオンズリーグのベスト16進出を決めた。しかし、ビジャレアルを相手に4試合連続の引き分けに終わり、ビジャレアルとの首位通過をかけた争いは最終節まで続くことになってしまった。

ユナイテッドは守備重視のビジャレアルを相手に勝利を目指して戦ったが、引き分けとなった。しかし、貴重な勝ち点を獲得したことに変わりはなく、セルティックを破ったアールボーと、12月10日に行われるグループリーグの最終節でオールド・トラッフォードで対戦することになった。

ビジャレアル戦では、サー・アレックス・ファーガソン監督は、22日の0-0に終わったアストン・ヴィラ戦のメンバーから5選手を入れ替えた。ナーニとダレン・フレッチャーがパク・チソンとライアン・ギグスに代わって出場、そして、アンデルソンはテベスに代わって先発した。守備陣はGKにトマシュ・クシュチャク、DFにはネマニャ・ヴィディッチの代役としてジョニー・エヴァンスが入り、リオ・ファーディナンドとコンビを組んだ。

アンデルソンは試合開始直後、左サイドからのチャンスに反応し、シュートを放った。しかし、GKディエゴ・ロペスからゴールを奪うことはできない。更に8分にはパトリス・エヴラのクロスにクリスチアーノ・ロナウドが合わせたが、オフサイドを取られてしまう。

10分には元ユナイテッドの選手であるジュゼッペ・ロッシがビジャレアル最初のシュートを放つが、トマシュ・クシュチャクがセーブ。さらに17分にはサンティアゴ・カソルラにミドルシュートを打たれるも、クシュチャクが阻む。

そしてロナウドにゴールチャンスが訪れる。28分にハビ・ベンタに倒されて得たFKを直接狙った。しかし、ロペスにセーブされてしまう。

ページ 1 / 3 次へ »