登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

プレミアリーグ
11/8(土)エミレーツ

アーセナル 2
ナスリ(21分、48分)

マンチェスター・ユナイテッド 1
ラファエウ(90分)
22/01/2009  Report by Steve Bartram
ページ 1 / 3 次へ » 

アーセナル 2-1 ユナイテッド

フランス代表MFサミール・ナスリの2ゴールにより、ユナイテッドは今シーズン2度目となる敗戦を喫し、アーセナルに順位で上回られた。ユナイテッドは、終盤にラファエウのゴールで1点を返したものの、残された時間は少なく、追いつくことはできなかった。

前半、ウェイン・ルーニー、アンデルソン、クリスチアーノ・ロナウド、そしてパク・チソンといった選手がゴールを脅かしたが、マヌエル・アルムーニアの牙城を崩すことはできなかった。また、ガエル・クリシのハンドによりPKが与えられることもなかった。

魅惑的な前半は、立ち上がりからユナイテッドがチャンスを掴む。アルムーニアがミカエル・シルヴェストルからのバックパスをキャッチし、ユナイテッドが間接FKを獲得。アンデルソンがゴールを狙うが、シュートはパク・チソンに当たってしまう。また、こぼれた球を拾ったマイケル・カリックのシュートは枠を外れてしまった。

さらに8分には、ガリー・ネヴィルとロナウドがチャンスを作り出し、ルーニーがシュートを放つ。このボールはアルムーニアに弾かれ、最後はベルバトフがゴールネットを揺らしたが、オフサイドを取られてノーゴールとなる。

その後、左サイドのクリシがファーディナンドとヴィディッチの間に鋭いクロスを送り、このボールにベントナーが反応するも、ヘッドで合わせたボールはクロスバーを越える。そして、その2分後にもナスリのクロスからベントナーがヘディングシュートを狙ったが、クロスに合わせることができなかった。

一方、ユナイテッドは前線の連係から18分に決定機を迎える。アンデルソンがセスクをかわしてベルバトフへパスを送り、ベルバトフからのボールを受けたロナウドがルーニーへセンタリングを送るも、ルーニーのシュートは枠を外れてしまった。

その後も攻守の切り替えが早く、ボールが途切れることがなかったため、先制点がセットプレーから生まれたのは意外だった。セスクのFKはベルバトフがクリアしたものの、エリアの端でクリアボールを拾ったナスリのシュートがゴールネットを揺らす。

ページ 1 / 3 次へ »