登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Steve Bartram
ページ 1 / 3 次へ » 

選手評価:セルティック戦

ManUtd.comのスティーヴ・バートラム記者がセルティック戦でのユナイテッドの選手たちの評価を行った。

ベン・フォスター
イングランド代表のフォスターにとって、今回のセルティック戦がチャンピオンズリーグデビュー戦となった。マクドナルドにゴールを許したが、ほぼセービングの機会はなくゴールマウスの前で立ち尽くしていた。

ラフェエウ・ダ・シウヴァ
試合開始直後、厳しいプレッシャーを受けたが、時間の経過と共に試合に馴染んで行った。交代したが、それまでよく攻撃にも絡んでいた。

リオ・ファーディナンド
序盤に決定的なヘディングシュートを放ったが、決められなかった。守備面ではロングボールに対して危なげなく処理していた。

ネマニャ・ヴィディッチ
2度ヘディングシュートを放つ決定機を演出したが、前の試合のハル戦に続くゴールとはならなかった。

ジョン・オシェイ
300試合出場を達成したオシェイはこの試合で両サイドバックをこなし、ボールのない所での動きでチームに貢献した。

クリスチアーノ・ロナウド
試合を通して常にセルティックを脅かし続けた。そしてギグスの貴重な同点ゴールを演出したのは、彼の強烈な無回転のミドルシュートだった。

ページ 1 / 3 次へ »