登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Ben Hibbs
ページ 1 / 2 次へ » 

ギグス:チャンスは生かさねば

2006年にセルティック・パークへと遠征した時、ユナイテッドは試合を支配したものの、勝ち点を得られずに終わった。ライアン・ギグスは5日の試合では同じような試合を繰り返してはならないと警告している。

ユナイテッドはセルティック・パークで80分間走りきったが、中村俊輔のFKがゴールネットに突き刺さり、結局0-0で終えることができなかった。そしてその後のルイ・サアのPK失敗は、更に傷口に塩を塗るものであった。

その試合後のロッカールームには、もう二度と味わいたくないよう明らかな不信感が漂っていたと、ギグスは語る。

「前半はとても良いプレーをしていたんだ。だけどチャンスを生かせなかった。誰が相手であったとしても、もしあんなことをヨーロッパでやろうものなら、勝利を手にすることはできない。良いプレーをしていたが、結局僕らはチャンスを生かせなかった。勝利に値しなかったということさ」

セルティック・パークはヨーロッパのトップチームにとって難しい場所だ。だが、あの尊敬すべき激しく火花散る雰囲気を、ギグスは楽しみにしている。

「激しい戦いが繰り広げられると思う」と、ギグスは付け加えた。「熱狂したプレミアリーグの試合みだいだよ。自分を落ち着かせるのは難しいし、ヨーロッパの試合だからなおさら興奮を抑えるのは難しい。だけど僕を含むベテランの選手や、監督の経験が生きると思っている」

ページ 1 / 2 次へ »