登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Steve Bartram

目を引くキャンベルの活躍

リザーブチームのオーレ・グンナー・スールシャール監督は、トッテナムとU-21イングランド代表でゴールを決めているフレイザー・キャンベルの活躍を喜んでいる。

トッテナムにレンタル移籍中のキャンベルはトッテナムの最近2試合で3ゴールを挙げ、また18日のU-21イングランド代表の試合でも得点を挙げた。リザーブチームのスールシャール監督も21歳のキャンベルに大きな期待を寄せている。

「フレイザーはとても才能のあるストライカーでユナイテッドにとっても大変うれしいことだと思う」と、スールシャールは語った。「現在、フレイザーは得点を重ね、このままいけばより多くの試合に出場し、成長することができる。彼は常に一生懸命プレーする。我々は彼が良くなっていく姿を見るのが楽しみだよ」

ハダースフィールドで生まれたキャンベルがシーズン終了後にオールド・トラッフォードに帰ってくることを、スールシャールは楽しみにしている。「2、3年前にリザーブで彼と一緒にプレーをしてから私はいつも彼に注目している」と、スールシャールは話す。
「当時、彼はとても若かったが、アントワープで自身の才能を示したことにより自信をつかんだ」

ページ 1 / 2 次へ » 


素晴らしいキャンベル

「フレイザーはとても才能のあるストライカーだ。このまま行けばより多くの試合に出場し、成長することができる。我々は彼が良くなっていく姿を見るのが楽しみだよ」
― オーレ・グンナー・スールシャール