登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Reporte by Adam Bostock
ページ 1 / 2 次へ » 

得点差に満足する監督

サー・アレックス・ファーガソン監督はこの試合で生まれた記念すべきゴールだけでなく、多くの若手選手たちがプレーし、彼らの明るい未来も見出したようだ。

この日は、監督がQPRで選手としてデビューしてからちょうど50年目にあたる日だった。しかし、5-0でストークを破った試合後の監督は、自らの記念日などよりも、若手選手たちの活躍で頭がいっぱいになってしまっていたようだ。

監督は「この点差は素晴らしい。しかし、私は我々が前半も素晴らしいプレーができていたとは思っていない」と前半の苦戦を認めた。「ストークは中盤のスペースを非常に上手く消してきた。彼らを崩すのは容易ではなかったよ」

「おそらく、私たちはあまりにも早く先制ゴールを奪えてしまったせいで、逆に試合の流れをつかむのが難しくなってしまったのかもしれない」

「しかし、前半終了間際のゴールでストークの息の根を止めた後の、後半の出来は素晴らしかったね」

今日生まれたゴールの中で最も素晴らしかったのは、63分からダーロン・ギブソンと共に出場したダニー・ウェルベックが決めたゴールだろう。また、ジョニー・エヴァンスやマヌーショも勝利に貢献して見せた。こうして若手選手たちがピッチ上で大勝を経験できたことの意味は非常に大きいものだろう。

ページ 1 / 2 次へ »